前へ
次へ

営業系の転職で同業種か異業種を選ぶか

営業系の仕事をしている人が転職をするとき、それまでの仕事と同業種で選ぶか異業種で選ぶかがあります。
同業種の営業系の仕事となると業種によってはなかなか求人情報が見つからないときもあるでしょう。
求人が限られていると自分に合わない可能性もあり、希望通りの転職ができないかもしれません。
営業系の転職をするときに業種を意識しなければかなりの数の求人から選ぶことが可能になります。
ただ異業種だと扱っていない商品などを売り込まないといけない可能性もあり、入社してから苦労する可能性もあります。
たくさんの営業系の求人から選べるからと言ってなんでもいいわけではなさそうです。
それまでの経験を生かしてキャリアアップするのが目的なら、同業種であれば前の会社での仕事が評価されやすくなります。
一方心機一転の気持ちで営業系の仕事をしたいと考えているなら全く異なる業種にして一から学び直すのも良いでしょう。
営業系の転職では同業種が合う人もいれば異業種の方が適している人もいると言えそうです。

Page Top